東京、ゴジラがかつてのたまり場に帰ってきた | South China Morning Post


香港の英字紙サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(South China Morning Post、南華早報)の電子版は、8月6日、7月下旬に日本で公開された映画『シン・ゴジラ』を紹介する「東京、ゴジラがかつてのたまり場に帰ってきた」という記事を掲載した。

f:id:machi-akari:20160829111356j:plain

Shin Godjilla この映画は、5年前に日本を襲った地震と津波による混沌と混乱を反映している。海外の観客は、水色のジャンプスーツを着た主演の長谷川博己による記者会見のシーンの痛切さを理解できないかもしれない。
しかしそれは、2011年に、3つの原子力発電機が一つ一つメルトダウンしていった際の、現実の記者会見を思い出す、日本在住の誰しもの背筋をゾッとさせるものである。
In Tokyo, Godzilla returns to old stomping ground | South China Morning Post